オーストラリア学会 - Australian Studies Association of Japan

 

English

   

   
オーストラリア学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
オーストラリア学会 担当
TEL:03-5937-0249,
FAX:03-3368-2822
asaj-post@bunken.co.jp
(注)2013年4月1日より

HOME > 学会について > ご挨拶

ご挨拶

第10期代表理事
鎌田真弓

 本年6月に第10期理事会が発足し、福島輝彦先生の後任として代表理事を拝命いたしました。2012年に改正された会則での2回目の役員改選で、9名が第9期理事会より継続、3名の理事経験者とともに8名の若い理事に加わっていただき、本学会の運営をして参ります。
 歴代の代表理事のもとでは、本学会の発展のために様々な取り組みがされてきました。第6・7期代表理事の関根政美先生は若い研究者の発掘のための関西・関東例会の開催や豪日交流基金の助成による公開講演活動、第8期有満保江先生は会則の改正や国際学会の開催、前任の福嶋輝彦先生は学会優秀論文賞の立ち上げと学会誌投稿論文の審査基準の厳格化、さらに学会ウェブサイトの充実など、活発な学会活動を維持するための努力が続けられてきました。こうした先達の熱意を継承し、さらなる発展を遂げられるよう、次の三つの目標を掲げて私も尽力いたす所存です。
 まず、引き続き、開かれた学会運営を行い、会員の皆様が活躍できる場を提供したいと思います。特に若い研究者には、研究活動はもちろんのこと、学会運営にも積極的に関わっていただけることを期待いたします。 第二に、国際的な学会活動を目指します。会員の国際的な学術交流ができるような支援も視野に入れて、海外のオーストラリア研究学会との連携を深めたいと思います。第三に、オーストラリアに関するマルチ・ディシプリナリーな研究活動の場という創立以来の精神を大切にして、多角的な視点からオーストラリアにアプローチするためにも、他の地域研究学会との交流も進めたいと考えます。
 こうした活動を行うためにも、会員の皆様にはアイデアをお寄せいただき、研究大会・地域研究会やシンポジウムなどへの積極的なご参加をお願いいたします。最後になりましたが、第9期でご退任の理事の方々に、そのご尽力に対して心よりお礼申し上げます。